[ナビゲーションをスキップしてメインコンテンツにジャンプします↓]

トップページ > Brand Index > 和装飾り「咲衣粋」 > 和装飾り(帯パネル)「咲衣粋」 007
サイト内検索 by Google

モダン和装飾り 咲衣粋(SAISUI)

和装飾り『咲衣粋(〜SAISUI〜)』は日本の織物から作られたモダンなインテリア装飾です。
日本の伝統文化を蘇らせるプロジェクトの一つ「咲衣粋」は、
着物帯の美しいデザインを使用したインテリアパネルです。

鮮やかな伝統織物が住空間からオフィスを彩り、人々に楽しむ心「和の想い」を伝えます。
伝統技法で織られたデザインと生地を様々な空間や場面でお楽しみいただけましたら幸いです。

期間限定ではございますが、作者さまのご意向で 通常販売価格の25%〜Off にて
特別に販売させていただきます。
※期間:2012年11月末日までにご注文をいただきました方になります。

設置例

和装飾り(帯パネル) 咲衣粋(SAISUI) 007

作品イメージ
No.007 サムネイル1 サムネイル2 サムネイル3 サムネイル4

※商品画像の色はご使用のモニター、プリンターにより異なって見えます。予め、ご了承ください。

 金糸を贅沢に使用した地に、牡丹、菊、梅、紅葉、藤、あやめなど 四季のおめでたい花々がふんだんにちりばめられた、華やかな一品です。

 黒の菱が全体を引き締め、華美な中にもシックで大人な空間を作り出します。
幸福を願う気持ちが託され、「よい兆し」を呼び込むと言われる吉祥文様が施さています。

[注釈] ヒシ(菱)は大昔から日本の池や沼・湖に自生していたアカバナ科の水草です。日本だけでなく、アジア・ヨーロッパの温帯を中心に広く分布しています。
 今では野菜としてほとんど顧みられないようなヒシも、大昔は美しい色かたちの果実として、また美味しい食べ物として扱われており、古事記(こじき)や萬葉集(まんようしゅう)にはヒシを詠んだ歌がいくつもありますようです。
 そして、ヒシから生まれた菱形。菱形とは、四角形のすべての辺が等しくどの角も直角でないもの。単純な形でありながら美しく、大昔から人に愛され、さまざまなところで模様に使われてきました。それがいろいろにデフォルメされ、色付けされて、さまざまな文様になっています。

 吉祥文様(きっしょうもんよう)とは、縁起がいいとされる動植物や風物(物品)などを描いた図柄を言い、特に中国文化圏を中心としたアジアで広く愛されるものが多く、日本では、中国から伝わったものと、日本で吉祥の意味を持つようになったものの2種類があるようです。

それぞれに意味のあります日本の紋様、日本の織物、日本の昔ながらの色の織りなす厳かな粋な情緒をもっと堪能したくなりますね。

[店の感想] 全面が金の織地ベースなのに、とても控え目な、やさしい光沢感を放っています。
それぞれの模様が、四季の花々の自然をモチーフにしておりますからでしょうか。上品さが漂います。
規則正しい菱形のラインにより、繊細な草花の雰囲気をもちながらも、モダンなイメージも感じます作品です。

[商品名]
和装飾り 咲衣粋(SAISUI) 007
[生地]
帯(正絹/シルク)
[木枠]
角材・ベニヤ
※木材等の材質はシックハウス症候群対策
ホルムアルデヒド発散等級F
[寸法]
3 0 8( W )×9 1 0( H)×3 5(D) mm
※下段図面をご参照下さい。
[重量]
約 1,360 g
[価格]
\58,800 (税込・オープニング価格)

※配送料につきましては、配送先により異なりますが、国内では、離島・海外を除き、¥2,000以内が目安となります。 後ほどメールにてお知らせさせていただきます。

設計図面

和装飾り(帯パネル)「咲衣粋」INDEX | 作品007 | 作品021 | 作品028

※より詳しい情報をご希望の方は、お問い合わせフォームよりご連絡ください。 → お問い合わせフォーム

ページトップ

コンテンツの最初にもどります。