[ナビゲーションをスキップしてメインコンテンツにジャンプします↓]

トップページ > Brand Index > 光風堂 > 山英 やまぶどうシリーズ
サイト内検索 by Google

山英 山ぶどうシリーズ

光風堂

→ 光風堂のご紹介へ

山映さんの作るバックには顔があるということです。
同じものはありません。 一つ一つ思いを込めて、、、、

ご夫婦で材料を取りにいかれるところから始まります。
山英さんが使われている山葡萄の皮は、とても大きな木でしか取れません。  とても貴重なものです。

入る日は 暦で山に入って いい日だけに入ります。
山に着いたらまず、山の神様に 〔入らさせて頂きます〕 と 拝み入りますと
木が 〔ここにあるよ〕 と 言わんばかりに、位置を 教えてくれます。

皮を剥がすと その木は枯れてしまいます。
ですから、根こそぎ取らず 必ず下は ある程度残して、次に成長できるよう切ります。
切るときは お神酒をかけ 〔ありがとうございます と、、、、 〕

木も生きているものなので、そのことを忘れないように、 取りすぎないように 
いくら見つけても 使え以上に 切りません。
毎年、今年が最後と言われ、材料が無くなり次第終りです。

山葡萄は百年保つといわれるほど丈夫です。 一生ものの作品です。

※ やまぶどうのシリーズの制作は、終了いたしました。

新着作品

※ こちらは、今ございます作品の一部です。下段に各イメージ一覧がございます。

New Ribbon
Slide 1 Slide 2 Slide 3 Slide 4 Slide 5 Slide 6 Slide 7 Slide 8 Slide 9 Slide 10 Slide 11 Slide 12 Slide 13 Slide 14 Slide 15 Slide 16
Example Frame

↓↓ 下段に作品一覧がございます ↓↓

→ やまぶどうのシリーズの制作は、終了いたしました。
作品の在庫のご質問・ご購入は、 
直接 光風堂さんに、お問い合わせいただけます。
abr1625♪i.softbank.jp (♪を@に変えてお送り下さい)

また、コンタクトフォーム からも、ご連絡いただけます。

→ やまぶどうのシリーズの制作は、終了いたしました。
作品の在庫のご質問・ご購入は、 
直接 光風堂さんに、お問い合わせいただけます。
abr1625♪i.softbank.jp (♪を@に変えてお送り下さい)

また、コンタクトフォーム からも、ご連絡いただけます。

ページトップ
ページトップ

コンテンツの最初にもどります。